mel*core

ゲームやアニメや好きなこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A3がしんどい

先月頭、配信開始1週間後に始めたA3!ですが、やばいです。

語彙は基本ないのですが、初めて乙女向けアプリでここまで語彙を失いました。やばいです。

いろんなアプリを友達に進められてやってきましたが、どうもかわいい女の子が好きすぎるせいか乙女向けアプリは1週間と続いたことがなかったんですが…A3はマジで推します。やろう(推し)

 

基本作業なポチポチゲーなので、ゲームとして楽しみたい人にはあんまり…かもしれませんが、頭使わなくてもいい感じが私にはジャストでした。

そして何よりストーリーがめっちゃいいです。ストーリーがめっちゃいいです(2回目)

少しインタビューなど調べましたところ、「欠点のあるキャラクターたちが、それを克服したりぶつかり合ったりしながら劇を作る」のがコンセプトのようで。

そのため、キャラクターたちの性格というか……作り込みがホントに、ひとりひとりすごいです。

語彙が足りずにしっかり説明出来ないのが悔やまれる……でも本当にすごいんです。みんなかわいい。

 

始めた当初は、もう春組かわいすぎて春組のエピソードが終わる時には「春が終わる…もうむり」とか言ってました。

そして夏組が終わる時には、「夏もよかった…!!秋に期待…!」となり、秋が終わる頃には「冬…!!冬を寄越せ…!!!!」となってました。

いやほんと素晴らしいからやろう???(推し)

 

現在冬組の終盤(多分)なんだけど、もうすぐイベントも待ってるのでほくほくです。

ただこの手のゲームって、推しキャラを定めないと課金がほんと凄いことになってしまうので、早々に定めたい…と思っているんだけど…決まらねぇ…。

 

最初は春組の真澄君推しでした。ヒロインのいづみちゃんが大好きないわゆるラブ勢です。

いづみちゃんはいづみちゃんで真澄君に塩対応していたりして、それでも懲りない真澄君は今でもホントにかわいいです。

続いてお気に召したのはヤクザことフルーチェさんこと左京さん。

こちらも実はいづみちゃんラブ勢。

真澄くんとの掛け合いを楽しんでいる間にめっちゃ好きになったキャラなんですが、この人もとてもとても好きです。

というかお察しの通りラブ勢好きです。

NL厨なのでニヤニヤするんですよね…かわいい。

そして夏組読了時、「夏組みんなかわいすぎない???ねえ???」となりました。

夏はね…私ホント誰を推せばいいのかわからないくらいみんな好き。

初見は、パリピことカズナリミヨシのコンプレックスのストーリーを読んで、こいつほんと好き…ってなってたのですが、三角君の癒しぱわぁや中学生ズの最高イベントスチル、そして何より舞台を本当に楽しんでいる天馬君率いる千秋楽を観て夏組はみんな素晴らしいという結論に至りました。

夏を推しすぎた結果秋はそこまでないかとあまり期待していなかったのですが、秋は秋で見どころがありすぎてよかったです。

左京さんはいいぞ。太一君はいいぞ。特に秋はこの2人がお気に入りです。

そして、今冬なのですが、ここにきてまた気になるキャラ…というかもう本命候補に登りそうな存在現る。

冬組リーダーの紬さん。

とっっっっっってもいいです。ほんと、ものすごくいいです。語彙はないです。

何かね、こういう素朴なキャラって愛おしいなって…。個性のぶつかり合いみたいなA3キャラの中では本当に癒しの塊みたいな存在で和みます。

あと誉さんもとても好きです。

なんか突然ポエム読むし、イロモノ系かと思いきや、ちゃんと大人の人で、本当にとても好き。

ストーリー読んで株がぐいっと上がったタイプの人です。

 

そんな感じに推しが定まらぬまま、好きなキャラはずっと好きなまま現在を迎え、今月末には春組イベらしいです。

それまでにはメインを読了したいので、今ちょっとがんばってます。

頑張って推しを絞るならば、

真澄君、幸君、一成君、左京さん、紬さん、誉さん

の誰かになると思うのですが…多いとか言うな。

どうしても、今冬をやっているので冬のキャラが愛おしくてやばいのですけど、多分春組イベ中にまた春に返り咲きます。

そんなことしてないでホントに推しを定めるべきなんですけど。うーん……。

どの組も組としてバランスが取れすぎていて…困る…。

 

 

取り敢えずこちらはTwitterにて落書きしました夏組の幸君。

男の子描けないので、女の子みたいな見た目の幸君なら描けるかなーと思いまして。

というか幸君はこんな見た目でほんと男前なのでとてもいいですよ。まじで。語彙はないです(数度目)

 

と、これを書きながらも頭の中を整理していましたが、やっぱり紬さんとてもいいなあ……。

春夏秋はかわいいんですよね。あ、ヤクザことフルーチェさんこと左京さんは別枠です。

ただ、冬組は…大人ばかりだからか、すごく落ち着くというか…。

春夏秋の組としての関係と、少し違うというか…。

居心地がいいです。私3次元であっち2次元だけど。

割とほんとに本命候補なので、このまま定まることを祈りつつ春組イベを迎えようと思います。真澄君が主役のイベなので、イベ開始後には「真澄君…!!!」って言ってそうですが……困る。

 

ただの萌え語りも突き詰めると気持ち悪いのでこの辺で。え?遅い?知らん。

結論として、A3はいいぞ。

スポンサーサイト

お絵かき考察

ただただ自分の絵についての覚え書き。

 

淡い絵が好きで、好きな絵師さんも淡い色使いがとても綺麗な人が多くて、真似するつもりがなくてもカラーパレットから淡い色ばかり選出してしまうのだけれど、2年くらい前から色を淡くしすぎるって現象に苛まれてます…。

サムネ映え、というかね。

好きでお絵かきしてるだけなんだからあんま気にすることでもないんだけども、せっかくだから見てもらえる絵を描きたい。

そうすると、私の絵はサムネサイズにするとコントラストが低すぎて…、そして低彩度のお陰で鮮やかさも足りない。

よってサムネ力がとても低い!!

 

そこまで分かってるんだから、意識してなおせばいいじゃない!って話なんだけど…。

描いてる間に目が慣れてしまうのか、はたまた彩度が高いと気持ち悪いという意識でもあるのか、気付くとサイドを下げる形に調整しちゃうんですよね…。

 

去年までは、デッサン力の低さを嘆いていたんです。

それが完璧になった!ってほどではないですけど、前に比べたら描きたいポーズを描きたいように描けるようになってきたかな、って思います。

そうなったらきっともっと楽しくなる!って思っていたんだけども、今度は塗りが気になって気になって…。

お絵かきの世界は奥が深い……。

 

同じく、悩んでるのが線画。

線画を整える作業は好きなんだけども、ペン選びが本当に苦手…!

線画も、ペンの硬さに太さに色に、本当に奥深い。

これだ!って思えるペン設定、色には未だ出会えていません。。

 

気持ち的には硬い鉛筆みたいな線が好みなんですよね!

分かってるなら作れよ!って話なんだけど!ペン設定いじるのってほんと難しい!

クリスタのいい所は、ペン含めた素材の豊富さですから、ちゃんとその辺も利用していきたいですね…。

(そう言えば書いて思い出したけど1年くらい素材眺めてないなー…)

 

ただただお絵かきするにも、悩むことはたくさんです!

好きな構図が下書きで決まっても、その後も納得のいく工程を踏まないと納得できるものは描けませんね。

本当に、お絵かきは奥深いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。